会社方針

経営方針

  事業の活動を通じ社会に貢献し自己の可能性に挑戦する


ISO方針

  “我々は、製品品質向上、環境汚染防止、労働災害撲滅のために、 斬新な発想を持って経済的で効果的な活動を継続して行う

  1.斬新な発想ができる人財を育てる教育訓練を行う。
  2.機械操作・作業環境を主とした対策を行い、職場保全に努める。
  3.顧客要求を理解して製品仕様・納期の満足度を向上する。
  4.汚染の予防を推進し、環境保全に努める。
  5.環境、労働安全衛生関連法令並びにその他の要求事項を遵守する。

会社沿革

1972年7月   資本金500万円をもって三越化成㈱を設立
           本社を名古屋市西区江戸川横町に設置

1973年6月   資本金を1,000万円に増資、社名を㈱東知と改称

1976年8月   資本金を1,800万円に増資、本社を名古屋市西区枇杷島に移転

1977年3月   一宮市に精練工場を移転、新設

1980年7月   資本金を2,000万円に増資

1986年5月   本社を一宮市丹陽町九日市場に移転
     8月   資本金を3,000万円に増資

1987年10月  加圧ニーダー1号機ラインを新設

1988年3月   第二工場を新設、加圧ニーダー2号機ラインを増設

1989年4月   加圧ニーダー3号機ラインを増設
     7月   資本金を3,900万円に増資

1992年5月   津具工場を新設、加圧ニーダー2ラインを新設
     7月   名古屋中小企業投資育成㈱へ第一回転換社債を発行

1996年10月  津具工場に色物用加圧ニーダー2号機ラインを増設

1997年7月   名古屋中小企業投資育成㈱へ第二回転換社債を発行
    10月   津具工場に第3ラインを増設、倉庫を増設

1999年6月   射出成形機を新設

2000年4月   ISO9001(1994年度版)認証取得
      12月  津具工場に黒物用加圧ニーダーを新設

2001年11月  ISO9001(2000年度版)へ移行

2002年3月   OHSAS18001適合取得
    10月   津具工場に第6ロールライン新設

2003年3月   製造実績管理システム導入
2003年12月  東京三菱銀行・東京三菱銀行保証付
          第3回無担保社債1億円発行

2004年4月   ISO14001認証取得
    12月   中国上海市に三洋東知(上海)橡膠有限公司を合弁会社設立

2005年6月   東京三菱銀行・東京三菱銀行保証付
          第4回無担保社債1億円発行

2006年4月   ISO14001(2004年度版)へ移行
     8月   本社を岐阜県各務原市に移転

2007年7月   東豊ゴム工業(子会社)を合併

2008年12月  フッ素1ライン増設

2009年3月   OHSAS18001(2007年度版)へ移行

2010年2月   ISO9001(2008年度版)へ移行
     3月    資本金を5,000万円に増資

2011年1月   IMS(統合マネジメントシステム)運用証明書を取得
     4月   自動倉庫CS、FSを導入
     6月   トーショーテクニカル(子会社)を合併

2012年4月   危険物倉庫完成
     7月   カーボン配合室新設

2014年12月  IMS、ISO14001、OHSAS18001を返上

2015年8月   資本金を3,000万円に減資

2016年10月  TPMキックオフ